床を綺麗にするお手入れ方法

>

ワックスの塗り方を理解しよう

綺麗に掃除してから塗る

まずは掃除機やモップでホコリを取って、それから雑巾掛けをします。
もし水拭きをするのであれば、十分に乾いてからワックスを掛けてください。
ワックスは、フローリングの種類に合わせて選択しましょう。
住宅のフローリング用だったら、水性樹脂ワックスがベストです。
ムラができないよう、少しずつ塗りましょう、

ワックスはたくさん塗れば、それだけ効果を発揮できるものではありません。
逆に汚く見えてしまうことが多いので、適量を塗ってください。
ワックスを塗る頻度は、半年に1回です。
塗る作業は手間が掛かりますが、頻度は高くありません。
時々の作業なので、面倒に感じないでしっかり塗ってください。
ワックスはホームセンターで購入できます。

ワックスを塗る日

塗った後は、しっかり乾かさなければいけません、
20分から30分ほど乾かせば大丈夫でしょう。
しかし天気の悪い日は、もっと乾くまでに時間が掛かります。
住宅全体のワックスを掛けた場合は、自宅で生活を送れないので困ります。
短時間で乾くように、晴れている日を選択するのが良いでしょう。
ムラができないように塗るためには、木目に沿ってください。

コツを覚えれば、誰でも綺麗にワックスを塗れるようになります。
また、丁寧に塗ることを心がけてください。
雑に塗っていると、ムラができてしまいます。
住宅全体をワックスがけしたいのであれば、数日に分けるのがおすすめです。
1日でワックスを塗ろうと思っても、途中で疲れて雑になることが多いです。


この記事をシェアする

TOPへ