床を綺麗にするお手入れ方法

>

フローリングを大事にしよう

こぼした時はすぐに拭こう

生活を送っていると、食べ物や飲み物をこぼすことがあると思います。
ですが放置しないで、すぐに拭いてください。
迅速に対応すれば、フローリングにダメージを与えずに済みます。
放置しているとダメージが蓄積されるので、フローリングの状態や見た目が悪くなってしまいます。
食事をしている時は特に、気をつけてください。

小さな子供がいる家庭は、特に注意しなければいけません。
飲み物をこぼすことが多いので、コップにストロー付きの蓋をするのが良い方法です。
それならコップを倒してしまった場合でも、中身がこぼれないので安全です。
普段からフローリングを守れるように対策をしてください。
基本的に、こぼしたら拭くことを守っていれば大丈夫でし。

観葉植物の置き方に注意しよう

室内を華やかに見せるために、観葉植物を設置するのが良い方法です。
置き方にだけ、気をつけてください。
観葉植物には水を与えます。
鉢植えの下に何も敷いていないと、水が流れてフローリングを汚すので注意してください。
必ず鉢植えの下に、受け皿を敷いてください。
受け皿も濡れないように、定期的に拭きましょう。

観葉植物が原因で、フローリングが傷んでしまう事例が多く見られます。
フローリングを濡らさないことを、絶対に守ってください。
濡れるのが怖い場合は、造花を飾るのが良い方法です。
造花なら、水やりをしなくても大丈夫です。
定期的に水や肥料を与えて、お世話するのを大変に感じる人もいます。
簡単に室内を華やかにするなら造花を選択しましょう。


この記事をシェアする

TOPへ